学生ローンの利用

大学生や専門学校生になると、なにかと出費が増えてきます。そんな時に便利なのが学生ローンです。 学生ローンを利用できる年齢は、18歳以上の大学生、短大生、専門学校生、大学院生が対象です。但し、20歳未満の学生は、保護者の同意が必要となりますが、20歳以上なら同意が無くても、安定収入があれば借入れが可能です。教育ローンと勘違いされる方もいますが、教育ローンの対象者は学生の保護者になります。学生ローンの限度額は50万円で、返済の事を考慮し低めの設定です。2010年の貸金業法改正によって、年収の3分の1までしか貸付が出来ませんが、一般的な消費者金融のキャッシングよりも審査基準は低く、借りる金額によりますが、週2日アルバイトをしている学生でも借入れが可能です。アルバイトを一切していない学生には借入れが出来ませんので注意しましょう。借入れの際、他の人に知られる事を懸念する学生がいますが、貸付金額が低いので、業者からの在籍確認の連絡はありません。但し、書類審査と本人への電話確認はあります。

借りる際に注意しなければならない点があります。学生ローンは、一般的な消費者金融と同じ位、金利が高いです。約15~18%で、1日単位で金利が発生します。借入れの際は、金利を確認しましょう。返済方法も限られています。銀行振り込み、来店による直接返済、現金書留ですが、一般的には銀行振り込みによる返済になります。来店や現金書留に対応している学生ローン業者は少ないです。 親やアルバイト先、学校に知られる事がない学生ローンですが、返済方法と計画をしっかり立てましょう。

※管理人厳選リンク
年利 14.40%~16.80%の学割利率で融資を行っている学生ローン専門会社のサイトです・・・学生ローン専門会社